CHECK

日常生活にトイレは必要不可欠!せっかく注文住宅にするならトイレにもこだわりを!

日常生活にトイレは必要不可欠!せっかく注文住宅にするならトイレにもこだわりを!

トイレのない日常生活は想像できないほど、家の水まわりでは重要な設備と言えます。そのためせっかく注文住宅を検討するのであれば、この部分にもこだわりを持つことが肝心です。注文住宅であれば自分たちのニーズや条件に合った自由自在な設計が可能なので、理想的なトイレを実現することが期待できます。そこであらかじめ知っておきたいポイントは、まず設置場所。例えばキッチンに近いと衛生面で心配になりますし、客間から近い場合も、来客時に音漏れやニオイを気にしなければなりません。このようなことがないように、廊下の突き当りや物置あるいは脱衣場といった、音漏れやニオイが気にならない場所に設置することが求められます。そして広さについても、重要なポイントになります。この点、一般的には1畳前後が平均的な広さと言われます。しかし家族構成やライフスタイルによって必要な広さも変わるため、これは参考程度に理解しておくべきでしょう。例えばお年寄りや車椅子の方がいるなら、広めのスペースを確保し、手すりや便座などの設備を充実させて、バリアフリー化や転倒リスクに備えることが理想です。

まずは収納スペースを想定して注文住宅を考えていこう

注文住宅で最も多い失敗は、収納スペースを想定しない間取りを作ってしまうという点です。リビングやキッチンなどを考えた後に他の部分は構築されていくことが多いのですが、実は最初の段階で考えておかなくてはならないことも多いです。間取りは、空間の大きなキッチンなど先に考えてしまいがちですので後から収納スペースを考えるとその分のスペースがなくなるという問題点があります。実際に、先に想定して作っておかないと生活感のない状態になりますので取り返しがつかない状態になります。こういった生活に必要なスペースがなくなってしまうと、自然と生活動線も無くなりますので違和感のある造りになってしまいます。注文住宅を請け負う業者は、あくまでも顧客の要望を実現するために存在するので、要求を受けた時にはそれを実現するために作業を行ってくれるという点があります。これはメリットと同時にデメリットになる可能性もありますので、まずは本当にそれで問題ないかという点を自分自身で必ず考えなくてはいけません。

注文住宅に関する情報サイト
家づくりの基本

当サイトは初めての注文住宅で悩んでる方向けに、家づくりの基本ポイントを教えています。建てて良かった思えるような理想の家を建てたいのなら、ぜひ参考にしてみてください。注文建築の住宅のキッチン選びにはデザインや収納、それからお手入れのどのようなポイントが大事なのかというテーマでも情報をご紹介しています。それに加えて日常生活にトイレは必要不可欠であるため、せっかく注文建築の住宅にするならトイレにもこだわり取り入れることの重要性にも触れています。

Search